「英検3級の試験を受けるので、どの程度の単語力が必要なのか知りたい。」「よくでる単語をチェックしておきたい。」そういう方はいませんか。この記事では、英検3級で求められる単語力のレベルや知っておくべき語の数、実際の単語問題などについて述べています。今の実力を測れる単語テストや、おすすめの単語帳・単語アプリも挙げています。ぜひ参考にしてください。

英検3級の英単語とは

以下では、英検3級で求められる英単語のレベル、必要な語の数、単語問題について述べています。

レベル

英検3級は、中学卒業程度、約2,100語レベルとされています。語学力の指標CEFR* ではA1程度に相当します。主に身近な話題で使われる語が出題されます。中学校2~3年の教科書に出てくるレベルの単語を知っておくべきだと考えるとよいでしょう。具体的には、invite(~を招待する)、stamp(切手)、delicious(おいしい)などです。

* CEFRは、世界中で広く利用されている外国語運用能力の指標です。詳しくは当サイト内の記事「CEFRで見る英語・外国語検定試験」をご参照ください。

英検3級の合格に必要な単語力をつけるには、
『英検3級 でる順パス単』がおすすめ!

この本は、英検過去問の分析に基づいてよく出題される語を「でる順」に掲載しているので、効率的に覚えられます。詳しくは、後述の「おすすめの単語帳・単語アプリ」をご参照ください。

単語問題

英検3級では、筆記大問1の15問中7問程度が単語の知識を問う問題です。出題される単語を分析すると、名詞・動詞・形容詞が中心で、それぞれ2~3題出題されるケースが多くなっています。副詞や前置詞などが出題されることもあります。

例題:
空所にあてはまる語を選びなさい。

Jack has no money because somebody stole his (     ) on the bus.

1 purpose 2 wallet 3 eye 4 chance

『英検3級 予想問題ドリル[新試験対応版]』より)

答え:2

勉強法や解き方などの詳細は、当サイト内の記事「英検3級のレベルと合格までの勉強法、面接の対策」をご参照ください。

単語力テスト

2018年度の英検過去問、筆記・リスニングテストに出題された単語の中から、試験前にぜひ覚えたい30単語をピックアップしました。何問解けるかテストしてみましょう。

問題

次の英単語の意味を1、2、3、4の中から選びましょう。
(選択肢では、「~を」の表記を省略しています。)

(1) actress
1 型 2 穴 3 慣習 4 女優

(2) bake
1 起こる 2 焼く 3 運ぶ 4 判断する

(3) believe
1 信じる 2 破壊する 3 調べる 4 交換する

(4) between
1 ~の上に 2 ~のそばに 3 ~の方へ 4 (2つのもの)の間に

(5) break
1 壊す 2 ~のにおいがする 3 捕まえる 4 打つ

(6) celebrate
1 輝く 2 祝う 3 変える 4 (注意して)見る

(7) cheap
1 安い 2 忙しい 3 最新の 4 こっけいな

(8) child
1 表現 2 機会 3 子ども 4 駅

(9) choose
1 選ぶ 2 乗る 3 再利用する 4 生き残る

(10) decide
1 混ぜる 2 導く 3 決める 4 の味がする

(11) else
1 (否定文で)これ以上(~ない) 2 そのほかに 3 ついに 4 いつもは

(12) enter
1 に従う 2 思い出す 3 待つ 4 に入る

(13) ever
1 今夜(は) 2 (否定文で)まだ(~ない) 3 今までに 4 ~でさえ

(14) happen
1 に話す 2 起こる 3 続く 4 期待する

(15) hold
1 持ってくる 2 (会など)を開く 3 のように思われる 4 ~だろうかと思う

(16) horizon
1 機会 2 地平線 3 情報 4 砂糖

(17) hurt
1 痛む 2 入る 3 心配する 4 が見える

(18) important
1 気が動転した 2 重要な 3 汚い 4 難しい

(19) introduce
1 紹介する 2 学ぶ 3 必要とする 4 ~させる

(20) license
1 作家 2 描写 3 案内人 4 免許

(21) lose
1 失う 2 隠れる 3 貯える 4 上げる

(22) marry
1 急ぐ 2 昇る 3 共有する 4 結婚する

(23) miss
1 続く 2 に乗り遅れる 3 撃つ 4 (機械などが)作動する

(24) never
1 一度も~ない 2 最初に 3 特に 4 すでに

(25) pay
1 答える 2 支払う 3 移り住む 4 ~になる

(26) perform
1 忘れる 2 意味する 3 発明する 4 上演する

(27) rule
1 医師 2 規則 3 階段 4 日付

(28) since
1 ~より多く 2 ~を横切って 3 ~の上に 4 ~以来

(29) steal
1 交換する 2 航海する 3 盗む 4 (卵)を産む

(30) whole
1 全体の 2 短い 3 悲しい 4 中央の

解答

問題 答え 意味
(1) actress 4 女優
(2) bake 2 焼く
(3) believe 1 信じる
(4) between 4 (2つのもの)の間に
(5) break 1 壊す
(6) celebrate 2 祝う
(7) cheap 1 安い
(8) child 3 子ども
(9) choose 1 選ぶ
(10) decide 3 決める
(11) else 2 そのほかに
(12) enter 4 に入る
(13) ever 3 今までに
(14) happen 2 起こる
(15) hold 2 (会など)を開く
(16) horizon 2 地平線
(17) hurt 1 痛む
(18) important 2 重要な
(19) introduce 1 紹介する
(20) license 4 免許
(21) lose 1 失う
(22) marry 4 結婚する
(23) miss 2 に乗り遅れる
(24) never 1 一度も~ない
(25) pay 2 支払う
(26) perform 4 上演する
(27) rule 2 規則
(28) since 4 ~以来
(29) steal 3 盗む
(30) whole 1 全体の

単語テストの結果はいかがでしたか。目安として、正答数が20問以下だったら、語彙力を計画的に補強することをおすすめします。

英単語を覚えるコツについて、詳しく知るにはこの記事がおすすめ!
「英単語の覚え方:単語帳・単語アプリの活用法」

この記事では、英単語の効果的な覚え方、単語帳・単語アプリを使った学習方法などを解説しています。よくある質問とその回答も載せています。英語の資格・検定試験を受けようと思っている方や、単語学習の能率を上げたい方は、ぜひ参考にしてください。

おすすめの単語帳・単語アプリ

以下では、英単語を覚えるのに役立つ単語帳・単語アプリを紹介します。

『英検3級 でる順パス単』+アプリ「英語の友」

『英検3級 でる順パス単』は、英検過去問の分析に基づき、よく出題される語を「でる度A」「でる度B」「でる度C」の3段階に分けてまとめた単語帳です。すべての見出し語に用例が付いているので、その語の意味と用法を深く理解することができます。また、付属の赤セルを使うと語の意味や用例の訳を隠すことができるので、きちんと頭に入っているかどうかを効率よくチェックすることが可能です。

また、『英検3級 でる順パス単』は、旺文社リスニングアプリ「英語の友」で音声を聞くことができます。『英検3級 でる順パス単』を目で読みながら、耳では模範的な発音を聞き、口では真似して発声してみましょう。目や耳、口を使いながら学ぶと、記憶に残りやすくなります。アプリの「単語モード」では、見出し語を聞きながら、チェックボックスで「覚えている/覚えていない」を振り分けることができます。覚えていない語だけを学習し直すとよいでしょう。

アプリ「英語の友」について詳しく知りたい方は、当サイト内の記事「アプリ「英語の友」の使い方と学習法」をご参照ください。

書いた方が覚えられるという人は、『英検3級 でる順パス単 書き覚えノート』を併用しましょう。単語を3回ずつ書き込んで記憶に定着させることができます。覚えられない単語だけを別冊ノートにまとめて、自分だけの単語帳を作ることもできます。

その他のアプリ

mikan でる順パス単3級

『mikan でる順パス単3級』(iOS版Android版)は、カードをめくるような操作で単語を知っているものと知らないものに振り分け、そのあとテストを解くことで、定着度を向上させるアプリです。例文は搭載されていませんが、約1分で10単語学習することができるため、通学中などのすき間時間を有効に活用できます。

英検® でる順パス単(PLAYSQUARE INC.)

『英検® でる順パス単』(iOSのみ)は、さまざまな出題形式や回答形式を組み合わせて、好みのタイプのテストに設定することができるアプリです。例文を利用した問題で単語を覚えたり、自分で発音することで回答したりと、いろいろな利用法があります。アプリ内で級別にコンテンツを購入できます。

まとめ

英検3級合格に必要な単語力のレベルが把握できたでしょうか。単語の知識は英語力の根幹です。長文読解や文法問題、リスニングでは、「この単語が何を表すか」を知らなければ解答できませんし、ライティングとスピーキングでは、自分の言いたいことを表現できる単語を記憶からすばやく引き出す必要があります。単語帳やアプリなど自分に合ったツールを使い、日々コツコツ覚えて、英語力の基盤を培ってください!